MENU

【最短で光回線を開通させる方法】早く開通できるネット回線はどれ?調べてみた結果…!!

2024 6/04
  • 急いでるんだけど、どこのネット回線が早く開通できるの?
  • インターネット環境を1日でも早く整えたい!

~本記事ではこんな悩みを解消します~

新しい家に引っ越してきて、早くインターネットを使いたいと思っているあなた、その気持ち、よくわかります!

でも残念ながら即日開通は厳しいのも事実で、光回線の開通には通常2週間から1ヶ月ほどの時間がかかります。(でも安心してください、最短の開通方法も教えますよ)

この記事ではネット回線の開通を待ちきれない気持ちを持つあなたに、開通を早める小技をご紹介!
さらに光回線の基礎知識から具体的なおすすめ回線まで、初心者にもわかりやすく説明していきます。

✨要点まとめ✨
  • 申込窓口・申込み時期により開通までの期間は違う
  • すぐに必要な方は短期間のレンタルホームルーターで凌ぐ
  • とにかく急いでいるなら光コラボ回線が最有力候補!
タップできるもくじ

【結論】急いでいるなら光コラボ回線を最優先に選ぶべき

お急ぎの方のために結論から先にいうと、ネット回線をなるべく早く開通させるなら光コラボレーション(光コラボ)回線の中から選ぶのが最大のポイントです。

光コラボとは、NTTのフレッツ光の回線を利用して提供されるサービスで、代表的な例としては「ソフトバンク光」「ビッグローブ光」「ドコモ光」などがあります。

フレッツ光が既に導入されている場合

もしも住んでいる物件にフレッツ光の設備が既に整っている場合、開通までの期間がさらに短縮されます。
フレッツ光の回線が引かれている家では、NTTの局内工事だけで済むため、最短10日程度でネットが使えるようになります。

サービス名 特徴
ソフトバンク光 申込日+4日+最短6営業日以降で選択可
ビッグローブ光 最短10日〜2カ月程度
enひかり 派遣工事なし:最短10日
派遣工事あり:最短10日以降、工事枠の空き状況による
ドコモ光 2週間~1ヶ月半程度
楽天ひかり 新規:約1ヶ月

光コラボの回線はどれも開通までの期間が短く、早ければ10日程度でネット環境が整います。(例えばソフトバンク光なら最短6営業日での開通が可能です。)

ただし光コラボ申込窓口には、公式HPふくめ沢山の申込窓口が存在します。またサービス品質や通信速度などはもちろん一緒です。
なので少しでもコスパのよいお得な窓口から申し込みしてくださいね!

利用回線 最安申込先 2024年6月の最安申込ページ
とくとくBB光公式 https://gmobb.jp/
enひかり公式 https://enhikari.jp/
アウンカンパニー https://softbank-hikaricollabo.com/
GMOとくとくBB https://gmobb.jp/
NNコミュニケーションズ https://xn--biglobe-kc9k.com/
アウンカンパニー https://cmf-hikari.net/

※コミュファ光は中部エリア限定のお申し込みとなります。

光コラボなどの光回線だと他よりも早く開通できる理由とは?

光回線を早く開通させるには、光コラボ回線を選ぶのがおすすめです。
しかしなぜ光コラボ回線が他の光回線よりも早く開通できるのか、詳しく説明していきますね。

光コラボ回線とは?

光コラボ回線は、NTTフレッツの光ファイバーを利用してサービスを提供している回線です。例えば、ソフトバンクや楽天も実は自社の光ファイバーではなく、NTTフレッツ光を使った光コラボ回線なんです。

一般的な光回線 光コラボ回線
  • 光回線事業者(NTTなど)
  • インターネットサービスプロバイダー
光コラボ回線事業者(NTTフレッツ光を利用)

光コラボ回線の乗り換えが早い理由

ではなぜ光コラボ回線への乗り換えが早いのでしょうか?

以下、その理由を解説します。

物理的な回線の変更が不要

いま光コラボの方が他の光コラボ事業者の提供する光アクセスサービスへ工事不要で移行することを「事業者変更」といいます 。
事業者変更前に利用していた光アクセスサービスの「お客様ID」及び「ひかり電話番号」は、事業者変更後も変更なくご利用いただけます。

光コラボ回線同士やNTTフレッツ光から光コラボ回線への乗り換えでは、物理的な光ファイバーを引き直す必要がありません。

既存の回線をそのまま使い、中身の運用会社だけが変わるイメージです。これにより時間がかかる工事が不要になります。

事業者変更と転用

光コラボ回線間の乗り換えは「事業者変更」、NTTフレッツ光から光コラボ回線への乗り換えは「転用」と呼ばれます。

このどちらも簡単な手続きで済むので、早く開通することができます。

事業者変更 転用
  1. 現在の光コラボ事業者に解約を申し込み、事業者変更承諾番号を発行してもらう
  2. 新しい光コラボ事業者にその番号を伝え、申し込む
  3. 切り替え手続きが完了
  1. NTTに解約を申し込み、転用承諾番号を発行してもらう
  2. 新しい光コラボ事業者にその番号を伝え、申し込む
  3. 切り替え手続きが完了

代表的な光コラボ事業者

いくつかのおすすめの光コラボ事業者を紹介します。

これらの事業者は、NTTフレッツ光の回線を利用しているため、広範囲でサービスを提供しており開通も早くコスパも良いのでおすすめです。

利用回線 最安申込先 2024年6月の最安申込ページ
とくとくBB光公式 https://gmobb.jp/
enひかり公式 https://enhikari.jp/
アウンカンパニー https://softbank-hikaricollabo.com/
GMOとくとくBB https://gmobb.jp/
NNコミュニケーションズ https://xn--biglobe-kc9k.com/
アウンカンパニー https://cmf-hikari.net/

※コミュファ光は中部エリア限定のお申し込みとなります。

【光回線の開通を1日でも早く!】申し込み方法と事前のチェックポイント

光回線を早く開通させたいなら、いくつかのポイントを押さえておくと良いです。
ここではその方法とチェックポイントをわかりやすく説明していきます!

光回線を早く開通させるポイント

まずは、光回線を早く開通させるためのポイントを見てみましょう。

物件近くまで光ファイバーが来ている通信会社を選ぶ

一番大事なのは、物件の近くまで光ファイバーが来ている通信会社を選ぶことです。

提供可能なエリアは各通信事業者のホームページで確認できます。
これを調べておけば、早期開通の期待が高まりますよ!

光コラボ回線かNTT東西のフレッツ回線を選ぶ

次におすすめなのが、光コラボ回線かNTT東西のフレッツ回線を選ぶことです。フレッツ光は日本全国に光ファイバーを張り巡らせているので、新規に光ファイバーを引く必要が少なく、開通までの期間が短いです。

項目 特徴
光コラボ回線 NTTフレッツ光を借りてサービス提供。全国対応で安定。
フレッツ光 NTTが提供する回線。広範囲で利用可能。

工事予約は土日祝や引っ越しシーズンの混雑時を避ける

工事予約をする際は、土日祝や3月・4月の引っ越しシーズンを避けるのがベストです。

平日に予約することで、工事担当者のスケジュールが空いていることが多く、早く開通する可能性が高まります。

時期 予約のしやすさ
平日 予約が取りやすい
土日祝 予約が取りにくい
引っ越しシーズン(3月・4月) 予約が非常に困難

屋内配線の状況によっては無派遣工事で早期開通可能

マンションタイプの場合、物件共用部の通信機械室から各家庭までの配線が既にされていることがほとんどです。

この場合、無派遣工事が可能で、工事担当者が自宅に来る必要がなく、局内工事のみで開通できます。

これにより開通が早くなり、工事費も安くなります。以下の流れとなります。

  • 通信事業者が局内工事を実施
  • ONU(回線終端装置)やホームゲートウェイが送られてくる
  • 自宅で機器を接続し、設定するだけで開通

即日ネット利用の場合は縛りなしのホームルーターを借りてみよう!


 のアイコン画像 
でも10日~1か月もネット回線なしの生活は厳しいんだよなぁ

そんな「すぐにでもネットを使いたい!」という方には、とりあえず光回線が開通のタイミングまでホームルーターやモバイルWiFiをレンタルして凌ぐのがおすすめです。

ただしWiMAXや一般的なポケット型Wi-Fiの場合、最低利用期間(縛り期間)が存在します。期間限定で利用するなら契約縛りなしの月契約タイプのレンタルWi-Fiがおすすめです。

短期間のお得なレンタルWi-Fi

これらのデバイスは工事が不要で、端末が届いたその日から使えるため、即日でネット環境を整えられますよ!

タイプ 特徴
ホームルーター 自宅での利用に最適。設置が簡単で安定した接続が可能。
モバイルWiFi 持ち運びができ、外出先でも利用可能。旅行や出張にも便利。

外出が多い方や、出張の多いビジネスマンにはモバイルWiFiが便利です。旅行先でも簡単にネットに接続できるので、とても便利です。

【月契約の最安wi-fi】月間100GBつかえて3,780円のレンタルwi-fi!


 のアイコン画像 
で、シンプルに1~2カ月の最安レンタルwi-fiはどこなの? 

お時間のない人のために、まずは【1~2カ月限定】の最安値に輝いたレンタルwi-fi会社を発表します。
1カ月はもちろん、2カ月でも3カ月でも最安値を獲得したレンタルwi-fi会社は…コチラ…

超格安WiFi

といいます!

引っ越しや長期旅行などで今まで沢山のレンタルWi-Fiを借りてきたけど、必要な期間だけ都合よくレンタルできて、申込みや返却もシンプルでわかりやすく、さらに容量もたっぷりで料金もソコソコ安い。

そう…痒い所に手が届く、使いやすいレンタルWi-Fiなんです。

超格安WiFiの2つの特長
  • レンタルwi-fiのように縛り期間ナシで好きな期間だけ
  • 嫌な通信制限なく100GBまで自由に使える

さらに詳しく説明しますと、会社名のとおり2年や3年といった縛り期間もいっさいなく、初期費用や解約費用、さらに端末価格や配送料もすべて不要。

シンプルに月額3,780円で最新機種が使い放題という新しいタイプのレンタルwi-fiとなります。

一般的なレンタルWi-Fi 縛りなしWiFi
長期に渡る違約金 契約期間・ 違約金なし
安いのは最初の数ヶ月だけ ずーっと3,780円なので安心
容量無制限と言いつつ上限あり 確実に100GB/月つかえる
月額以外に初期費用や配送料あり 月額料金以外かからない
つまり発生するのはシンプルに月額料金だけ。他社のように変な手数料が加算されないのでご安心ください。

月間100GB使い放題!超格安WiFi

 

【いつ解約しても0円で安心】期間縛りが無いため違約金が存在しない

そもそも契約期間がないため違約金が存在しない超格安WiFi。どれだけお得なのかを従来のプロバイダと一覧で比較してみました。

~12か月目 ~24か月目 25か月目以降
24,800円 24,800円 9,500円
19,000円 14,000円 9,500円
broad-wimax 19,000円 14,000円 9,500円
19,000円 14,000円 9,500円
30,000円 25,000円 25,000円
0円 0円 0円

そう、従来の3年契約のWiMAXのプロバイダで途中解約すれば、上記のような高額な違約金が発生しますが超格安WiFiの場合はどのタイミングで解約しても0円。

つまり更新月を待たずして、あなたの好きなタイミングで解約できるのです。本当に素晴らしいサービスなのです。また違約金が存在しないため、毎月の支払いはシンプルに月額費用だけ。

1カ月なら3,780円、2カ月なら6,600円。純粋に月額料金だけが発生するので利用期間が短くなっても安心です!

月間100GB使い放題!超格安WiFi

各光回線の開通までの期間比較


編集部独自に調査した、光回線の開通までにかかる期間を比較しました。調査の結果、開通が早い光回線は、ソフトバンク光などの一部の光コラボ回線でした。

回線 開通までの期間
ソフトバンク光 申込日+4日+最短6営業日以降で選択可
ビッグローブ光 最短10日〜2カ月程度
enひかり 派遣工事なし:最短10日
派遣工事あり:最短10日以降、工事枠の空き状況による
ドコモ光 2週間~1ヶ月半程度
楽天ひかり 新規:約1ヶ月
auひかり マンション:2週間程度
戸建て:1〜2ヶ月程度
フレッツ光 3週間程度
NURO光 戸建ての場合、1~2カ月程度
集合住宅の場合、1~3カ月程度
コミュファ光 ホームタイプで2カ月程度
マンションタイプで1カ月程度(光回線導入済みマンションの場合)
eo光 申し込みから開通工事まで標準1カ月
宅内調査から開通工事まで標準2~3週間
J:COM NET 光1G・5G・10Gコース:約1カ月後
J:COM NET 1Gコース:最短4日〜(同軸ケーブル利用)

※光コラボ回線は全般的に開通が早く最短10日程度で開通できるケースがあります。調査対象は代表的な光回線のみに厳選しています。

ソフトバンク光の開通までにかかる日数


ソフトバンク光は、光回線の中でも比較的早く開通できることで知られています。また、申し込み手続きが簡単で、手間なく進められるのも魅力です。

申込から開通までの流れ

ソフトバンク光の提供エリアは、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線の提供エリアと同じです。これにより、広範囲で利用が可能です。開通までの期間の目安は、申込日+4日+最短6営業日以降で選択できます。つまり、早ければ10日程度で利用開始が可能です。

項目 詳細
提供エリア NTT東日本・NTT西日本フレッツ光回線の提供エリア
開通までの期間目安 申込日+4日+最短6営業日以降で選択可
最大通信速度 1G〜10Gbps(プランにより異なる)
セット割引 ソフトバンクスマホとセットで1,100円/月割引(おうち割)
開通までのWiFi貸出 有り
初期費用 事務手数料:3,300円
立ち会い工事なし:2,200円
立ち会い工事あり:26,400円(月額料金に上乗せし分割可能)
立ち会い工事あり(室内のみ):10,560円
月額料金 戸建て:5,720円
集合住宅:4,180円(プランにより異なる)
キャッシュバック 有り
契約縛り期間 2〜5年(プランにより異なる)
契約解除料 最大6,380円(プランにより異なる)
自動更新なしプラン:契約期間終了後はなし
運営会社 ソフトバンク株式会社

ソフトバンク光のメリット

ソフトバンク光の大きなメリットは、開通までの期間が短いことに加え、無料でWi-Fiを貸し出してくれる点です。これにより、引っ越し先などでインターネット環境が整うまでの間も快適にネットを使うことができます。

また、ソフトバンクのスマホを使っている方は、「おうち割」のセット割引で毎月1,100円の割引が受けられます。さらに、最大10Gbpsの高速通信が可能なプランもあり、大容量データをやり取りする方にもぴったりです。

初期費用と月額料金の内訳

初期費用については、事務手数料3,300円がかかります。また、立ち会い工事の有無によって費用が異なります。立ち会い工事なしの場合は2,200円、立ち会い工事ありの場合は26,400円(月額料金に上乗せして分割払いも可能)です。室内のみの工事なら10,560円となります。

月額料金は、戸建てプランで5,720円、集合住宅プランで4,180円です。これらの料金はプランによって異なるため、詳しくは公式サイトで確認してください。

キャッシュバックと契約縛り期間

ソフトバンク光では、キャッシュバックの特典もあります。契約縛り期間は2〜5年で、プランによって異なります。契約解除料は最大6,380円ですが、自動更新なしプランなら契約期間終了後に解除料がかかりません。

BIGLOBE光の開通までにかかる日数

BIGLOBE光は、光回線の中でも特に早く開通できるサービスとして知られています。最短で10日で開通できることもあり、急いでネット環境を整えたい方にはぴったりです。ただし、これは無派遣工事の場合の話で、状況によっては最大2ヶ月かかることもあります。

提供エリアと開通までの流れ

BIGLOBE光の提供エリアは、NTT東日本およびNTT西日本のフレッツ光回線の提供エリアと同じです。つまり、日本全国の広範囲で利用できます。開通までの期間は、最短10日から2ヶ月程度と幅がありますが、具体的には以下のような流れになります。

項目 詳細
提供エリア NTT東日本・NTT西日本フレッツ光回線の提供エリア
開通までの期間目安 最短10日〜2カ月程度
最大通信速度 1G〜10Gbps(プランにより異なる)
セット割引 auスマホ:1,100円/月割引
BIGLOBEモバイル:220円/月割引
UQモバイル:最大1,100円/月割引
開通までのWiFi貸出 有り(回線開通まで3週間以上かかる場合)
初期費用 事務手数料:3,300円
新規工事費:16,500〜19,800円(分割可能)
月額料金 戸建て:4,980円〜
集合住宅:3,980円〜
キャッシュバック 有り
契約縛り期間 2年・3年
契約解除料 1G 戸建て:4,230円
1G 集合住宅向:3,360円
10G:4,950円
運営会社 ビッグローブ株式会社

BIGLOBE光の特徴とメリット

BIGLOBE光の魅力は、開通の速さだけではありません。フレッツ光回線を利用した光コラボ回線なので、信頼性も高いです。また、ビッグローブはKDDIグループの一員なので、auスマホやUQモバイルの利用者には特別な割引があります。

割引とキャッシュバック

例えば、auスマホを使っている方は毎月1,100円の割引を受けることができます。BIGLOBEモバイルを利用している方は、220円の割引、UQモバイルを使っている方も最大で1,100円の割引が受けられます。また、キャッシュバックの特典もあり、申し込みの際に確認しておくとお得です。

初期費用と月額料金

初期費用は、事務手数料3,300円に加えて、新規工事費が16,500円から19,800円かかります。この工事費は分割払いも可能です。月額料金は、戸建てプランが4,980円から、集合住宅プランが3,980円からとなっています。プランによって料金が異なるので、自分に合ったプランを選びましょう。

WiFi貸出と契約解除料

開通までに3週間以上かかる場合は、WiMAXの無料レンタルが利用できるため、インターネットを待つ期間も安心です。契約縛り期間は2年または3年で、契約解除料はプランにより異なりますが、1Gプランの場合は戸建てで4,230円、集合住宅で3,360円、10Gプランで4,950円となります。

enひかりの開通までにかかる日数

enひかりは株式会社縁人が提供する光コラボ回線です。
NTTのフレッツ回線を利用しているため、広範囲で安定した接続が可能です。
さらに、契約期間の縛りがなく、安価な料金設定も魅力的です。ここでは、enひかりの開通までにかかる日数や特徴について詳しく見ていきましょう。

enひかりの開通までの期間

enひかりは、派遣工事なしの場合、最短で10日で開通可能です。これはとても速いですね。ただし、派遣工事が必要な場合は、工事枠の空き状況によって日数が変わるため、少し時間がかかることもあります。

項目 詳細
提供エリア NTT東日本・NTT西日本フレッツ光回線の提供エリア
開通までの期間目安 派遣工事なし:最短10日
派遣工事あり:最短10日以降、工事枠の空き状況による
最大通信速度 1G〜10Gbps(プランにより異なる)
セット割引 UQ mobile・ahamo・povoユーザーは110円/月割引
開通までのWiFi貸出 有料(enひかりユーザーは割引有り)
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費:2,200円〜16,500円
月額料金 3,520円〜6,270円(プランにより異なる)
キャッシュバック なし
契約縛り期間 縛りなし
契約解除料 なし
運営会社 株式会社緑人

enひかりのメリット

契約期間の縛りがない

まず、enひかりの大きなメリットの一つは契約期間の縛りがないことです。通常、光回線の契約には2年や3年の縛りがあり、途中で解約すると高額な解除料が発生します。しかし、enひかりならいつでも解約可能で、契約解除料もありません。これは、特に短期間での利用を考えている方にとって大きなメリットです。

リーズナブルな料金設定

次に、料金設定が非常にリーズナブルです。月額料金は3,520円から6,270円と幅がありますが、プランに応じて選べるため、自分のニーズに合ったプランを選びやすいです。初期費用も事務手数料3,300円と工事費2,200円〜16,500円と、他の光回線に比べて比較的安価です。

セット割引

さらに、UQ mobile、ahamo、povoのユーザーは毎月110円の割引を受けられます。これは、スマホ代と合わせて利用することで、通信費全体のコストダウンが期待できます。

WiFi貸出サービス

enひかりでは、開通までの期間に有料でWiFiの貸出サービスも提供しています。enひかりユーザーには割引があるため、開通までの期間も安心してインターネットを利用できます。これも、すぐにネット環境が必要な方にとって大きなメリットです。

ドコモ光の開通までにかかる日数

ドコモ光は、NTT東西のフレッツ回線を利用した光コラボ回線です。
プロバイダーとセットになっているため、フレッツ光を個別に契約するよりもお得な料金で利用できるのが特徴です。
さらに、ドコモのスマホを利用している家族全員が毎月最大1,100円の割引を受けられるのも嬉しいポイントです。

ここでは、ドコモ光の開通までにかかる日数やサービス内容について詳しく説明します。

ドコモ光の開通までの期間

ドコモ光の開通までの期間は、申し込みから約2週間から1ヶ月半程度とされています。これは、インターネットの利用を急いでいる方にとってはやや長く感じるかもしれませんが、安定した回線品質を提供するために必要な期間です。

項目 詳細
提供エリア NTT東日本・NTT西日本フレッツ光回線の提供エリア
開通までの期間目安 2週間〜1ヶ月半程度
最大通信速度 1G〜10Gbps(プランにより異なる)
セット割引 ドコモスマホとセットで1,100円/月割引
開通までのWiFi貸出 有り
初期費用 手数料:3,300円
工事費:16,500円〜19,800円
現在フレッツ光を利用中の場合は無料
月額料金 マンション:4,400円
戸建て:5,720円
キャッシュバック 有り(条件有り)
契約縛り期間 2年
契約解除料 2,970円〜5,500円(プランにより異なる)
運営会社 株式会社NTTドコモ

ドコモ光のメリット

お得なセット割引

ドコモ光の最大の魅力は、ドコモのスマホを利用している家族全員が毎月1,100円の割引を受けられる点です。この割引は、離れて暮らしている家族分も含めて最大20回線まで対象となります。つまり、家族全員で利用すればかなりのコストダウンが期待できます。

WiFiルーターレンタルサービス

ドコモ光では、開通までの間に無料でWiFiルーターを貸し出すサービスも提供しています。これにより、インターネットが使えない期間も安心して過ごすことができます。このサービスは特に引っ越しなどで早急にインターネット環境を整えたい方にとって非常に便利です。

フレッツ光よりお得な料金設定

ドコモ光は、プロバイダー料金が含まれているため、フレッツ光を個別に契約するよりもお得です。月額料金もマンションタイプで4,400円、戸建てタイプで5,720円とリーズナブルで、安定した通信環境を提供します。

開通までのステップ

ドコモ光の開通までのステップは以下の通りです:

  • STEP 1申し込み
    まずは公式サイトやドコモショップで申し込みを行います。
  • STEP 2工事日の調整
    申し込み後、工事日を調整します。工事が必要ない場合はこのステップはスキップされます。
  • STEP 3工事の実施
    工事日に技術者が訪問し、開通作業を行います。工事が必要ない場合は、この段階で利用開始となります。
  • STEP 4利用開始
    工事完了後、インターネットの利用が可能になります。

楽天ひかりの開通までにかかる日数

楽天ひかりは、インターネットを始めたいけど、少し時間がかかっても大丈夫という方におすすめの光回線サービスです。
申し込んだ日によって開通工事の日が変わるため、基本的には申し込みの翌月に開通します。

楽天モバイルとのセット利用でお買い物時の楽天ポイントが最大4倍になるキャンペーンもあるので、お得に利用できます。

楽天ひかりの開通までの期間

楽天ひかりの開通までの期間は、新規契約の場合は約1ヶ月程度です。具体的な工事日程は以下の通りです。

申込日 工事日
毎月5日までの申込分 翌月1日
毎月15日までの申込分 翌月10日
毎月25日までの申込分 翌月20日

このように、申込日によって開通までの期間が変わるため、早めに申し込むことでスムーズにインターネットを利用開始できます。

提供エリアと最大通信速度

楽天ひかりは、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線を利用しており、提供エリアは広範囲にわたります。最大通信速度は1Gbpsで、家庭内での動画視聴やオンラインゲームも快適に楽しめます。

セット割引

楽天ひかりには、楽天モバイルとのセット割引はありませんが、楽天モバイルと一緒に利用することで、楽天市場でのお買い物時にポイントが最大4倍になるキャンペーンを実施中です。これにより、日常のお買い物もさらにお得になります。

初期費用と月額料金

楽天ひかりの初期費用と月額料金は以下の通りです。

項目 料金
初期登録費 880円
変更費(フレッツ光・他社光コラボからの変更) 1,980円
標準工事費(マンション) 16,500円
標準工事費(戸建て) 19,800円
月額料金(戸建て) 5,280円
月額料金(集合住宅) 4,180円

これらの料金は、他の光回線サービスと比較してもリーズナブルで、コストパフォーマンスに優れています。

契約縛り期間と解除料

楽天ひかりの契約縛り期間は2年です。契約期間中に解約する場合、解除料として月額基本料金1カ月分が発生します。しかし、契約解除料を考慮しても、楽天ひかりの魅力的な料金プランやサービス内容は非常にお得です。

WiFiルーターの貸出について

楽天ひかりでは、開通までのWiFiルーター貸出サービスはありません。しかし、開通までの期間が約1ヶ月程度と比較的短いため、自宅のインターネット環境を早急に整えたい方でも安心して利用できます。

楽天ひかりは、申込日によって開通工事日が異なるため、基本的には申し込みの翌月に開通します。
1ヶ月程度待てる方にはおすすめの光回線サービスです。
楽天モバイルとセットで使えば、お買い物時の楽天ポイントが最大4倍になるキャンペーンもあり、お得に利用できます。

auひかりの開通までにかかる日数

auひかりを検討中の皆さん、こんにちは!auひかりは、広範囲で利用できる便利な光回線サービスです。今回は、開通までの期間について詳しく解説します。auひかりを早く使いたいけど、どれくらい時間がかかるのか気になる方は、ぜひ読んでみてください。

auひかりの開通までの期間

まず、auひかりの開通までにかかる期間について説明します。auひかりのサービス提供エリアは、全国(中部・関西・沖縄・一部地域を除く)で対応しています。開通までの期間は、以下の通りです。

住宅タイプ 開通までの期間
マンション 約2週間
戸建て 1〜2ヶ月

マンションタイプは比較的早く開通できるのが魅力です。一方、戸建ての場合は少し時間がかかることがありますが、その分安定したインターネット環境が手に入ります。

開通までのWiFi貸出

開通までの期間が気になる方には、一部の代理店経由で申し込むと、WiFiルーターを貸し出してもらえるサービスもあります。これなら、開通までの期間も安心してインターネットを利用できますね。

auひかりの料金とキャッシュバック

次に、auひかりの料金やキャッシュバックについて見てみましょう。

項目 料金
初期費用(事務手数料) 3,300円
工事費 33,000〜41,250円(月額料金に上乗せし分割可能)
月額料金 4,730円〜6,908円(プランにより異なる)
契約解除料 2,730〜4,730円(プランにより異なる)

さらに、高額キャッシュバックや各種キャンペーンが豊富なのもauひかりの魅力です。KDDI正規代理店経由で申し込むことで、これらの特典を最大限に活用できます。

セット割引について

auひかりは、auスマホとセットで利用すると、毎月1,100円の割引が適用されます。これにより、スマホ代とインターネット代をまとめて節約することができます。

auひかりの開通までの期間は、マンションタイプなら約2週間、戸建てなら1〜2ヶ月程度です。
一部代理店経由で申し込むと、WiFiルーターの貸出サービスも受けられるので、開通までの期間も安心です。
料金やキャッシュバックの特典も豊富で、auスマホとのセット割引も見逃せません。

フレッツ光の開通までにかかる日数


新しいインターネット回線を探している皆さん、フレッツ光の開通について詳しくご紹介しますね。NTT東西のフレッツ光は、通常開通までに約3週間かかります。ちょっと長いと感じるかもしれませんが、その間にWi-Fiレンタルのサービスを利用すれば、ネットが使えない不便さをカバーできます。

提供エリア

フレッツ光の提供エリアは、全国(一部地域を除く)です。お住まいの地域が対応しているか確認してみましょう。

開通までの目安

通常の開通期間は3週間程度です。しかし、お急ぎ便を利用すれば、2日で開通も夢じゃありません。

開通までのWiFi貸出

ネット開通までの間もWi-Fiが使えないと困るという方には、一部代理店経由の申し込みでWi-Fiレンタルサービスが提供されています。

初期費用

契約料は880円、工事費は3,300円〜22,000円です。土日祝の工事には、さらに3,300円が上乗せされるのでご注意を。

月額料金

月額料金は、3,135円〜6,930円とプランによって異なります。これに加えて、プロバイダー利用料も発生しますので、その点も考慮してください。

キャッシュバック

キャッシュバックもありますが、条件があるため、詳細は申し込み時に確認してください。

契約縛り期間と解除料

フレッツ光には契約縛り期間がありません。ただし、にねん割を利用している場合、解除料が発生します。戸建ての場合は4,950円、集合住宅向けは1,650円です。

項目 内容
提供エリア 全国(一部地域を除く)
開通までの目安 3週間程度
WiFi貸出 一部代理店経由の申し込みで有り
初期費用 契約料:880円
工事費:3,300円〜22,000円(土日祝は3,300円上乗せ)
月額料金 3,135円〜6,930円(プランにより異なる)
+ プロバイダー利用料
キャッシュバック 有り
契約縛り期間 なし
契約解除料 戸建て:4,950円(にねん割利用時)
集合住宅向:1,650円(にねん割利用時)
運営会社 東日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社

NURO光の開通までの日数


NURO光は、NTTから借用したダークファイバーを利用しているため、開通までに少し時間がかかることがあります。でも、その分、安定した高速通信が可能なんです。具体的な開通までの目安は、戸建てで1~2カ月、集合住宅で1~3カ月程度となっています。

開通までのWiFi貸出

NURO光では、開通までの間にWiFiの貸出サービスを提供しています。これなら、開通までの待ち時間も安心してインターネットを利用できますね。

初期費用

NURO光の初期費用は以下の通りです:

  • 事務手数料:3,300円
  • 標準工事費:44,000円

少し高く感じるかもしれませんが、分割払いも可能なので、一度に大きな出費を避けることもできます。

月額料金

月額料金は5,200円〜8,517円とプランによって異なりますが、その分高品質なサービスが期待できます。

キャッシュバック

キャッシュバックもありますので、契約の際にはぜひ確認してお得に利用してください。

契約縛り期間と解除料

NURO光には契約縛り期間がないプランもありますが、2年・3年のプランも選べます。契約解除料は528円〜4,400円とプランによって異なるので、自分に合ったプランを選びましょう。

提供エリア

NURO光の提供エリアは、北海道・関東・東海・関西・中国・九州の一部エリアに限定されています。お住まいの地域が対応しているか確認してみてください。
NURO光の開通までには時間がかかることがありますが、その分、安定した高速通信が手に入ります。この記事を参考に、最適なインターネット環境を整えてください。開通までの間もWiFi貸出サービスを利用して、快適なネット生活をお楽しみください。

光回線の開通に関する、よくある質問と回答


光回線を契約しようとしているけど、開通までの期間や手続きについて疑問がいっぱいありますよね。

そんなあなたのために、よくある質問とその回答をまとめました!

この記事を読めば、きっとスムーズにインターネットを楽しむための準備ができるはずです。

光回線を即日開通させる事はできますか?

残念ながら、光回線を即日開通させることはできません。

開通には局内や宅内での回線工事が必要で、通常は2週間から1ヶ月程度かかります。
特に引っ越しシーズンの3月や4月は工事が立て込んでいるため、通常よりも時間がかかることがあります。

早く開通させるためのポイント

宅内工事を省略できる場合は、比較的早く開通することがあります。例えば、マンションで既に光回線が引かれている場合などです。それでも、3月や4月の繁忙期は時間がかかることが多いので、早めの申し込みを心がけましょう。

最短で開通できる光回線は?

最短で開通できる光回線は、ビッグローブ光です。派遣工事なしの場合、最短10日で開通可能です。ただし、繁忙期には開通が遅れることがあるので、その点は注意が必要です。

光回線の申し込みは何日前までにすれば良いですか?

利用開始希望日の1ヶ月前までに申し込みを済ませておくことが望ましいです。特に戸建て住宅の場合、新規開通工事には回線の引き込みルートを確認する現地調査が必要になることが多いため、早めの対応をおすすめします。

光回線開通までのつなぎはどうすればいいですか?

開通までのつなぎとして、以下の方法があります:

  • ソフトバンク光やNURO光、一部の販売代理店では、開通までモバイルWi-Fiやホームルーターを無料か安価でレンタルしてくれることがあります。
  • スマホのテザリングを利用する。
  • モバイルWi-Fiをレンタルする。
  • フリーWi-Fiが使えるカフェやレストランを利用する。

緊急の場合には、即日受け取り可能なモバイルWi-Fiを利用するのも一つの手です。

光回線は工事後すぐ使えるようになりますか?

はい、光回線の工事が終われば、ONUやホームゲートウェイまでの経路が開通した状態になります。ONUやホームゲートウェイとPCやスマホを接続すれば、すぐにネットが使用できます。

クレームを入れたいほど光回線の工事が遅すぎます。原因は何ですか?

工事が遅くなる原因は様々です。例えば:

  • 物件に物理的な光回線が引き込まれていない場合、新規で光ファイバーを引くために時間がかかります。
  • 回線ルートの設計や、NTTの社内手続きに数日かかることがあります。
  • 自治体の道路占有許可がなかなか出ないエリアでは、工事許可を得るために数週間待たされることもあります。

マンションのような集合住宅では、既に光回線が引かれている場合が多く、比較的早く開通します。しかし、既存の回線に空きがない場合は、追加の入線作業が必要になり、これも時間がかかる原因となります。

おわりに

この記事では、光回線の早期開通に関する様々なポイントをご紹介しました。光回線の選び方や乗り換えのコツ、工事のスケジュール管理など、少しでも早くインターネットを利用開始できる方法を具体的に解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

光コラボ回線を利用することで、手続きや工事を効率化できるだけでなく、安定した高速通信をスムーズに体験することができます。特に、NTTフレッツ回線を利用する光コラボ回線は、開通までの期間を大幅に短縮できるため、急いでインターネットを使いたい方にとっては非常に有利です。

また、開通を急ぐ場合の具体的なチェックポイントや、繁忙期を避けるタイミングなども重要ですので、これらのアドバイスをぜひ参考にしてください。さらに、無派遣工事のメリットも覚えておくと、よりスムーズな手続きが可能です。

最後に、あなたの生活がより快適になるよう、最適な光回線を見つけるお手伝いができたことを嬉しく思います。

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

タップできるもくじ
閉じる